ネットカフェで漫画を読もう|豊富なコンテンツが楽しめます

料金コースの違い

パソコンを操作する女性

近頃、街中を歩くとネットカフェを多く見かけます。漫画やアニメなどのサブカルチャーが人気の日本では、どこにいても漫画を楽しめる空間がたくさんあります。ネットカフェもその一つで、学生や仕事帰りの社会人など多くの人が利用しています。しかし、ネットカフェを見かけたことがあっても、実際に利用するまでには躊躇する人も少なく無いでしょう。今のネットカフェは近代的でおしゃれなデザインの建物が多く、初めて入店するとなると勇み足になってしまうのです。実はネットカフェの料金システムや利用方法は非常に簡単なので、足を運ぶ前に一度確認してみましょう。まず、ネットカフェの料金システムですが、基本的に後払いでパックコースや基本料金コースがあります。基本料金コースは、1時間や三十分あたりの料金をあらかじめ設定しておいて、時間が経過する毎に加算されるという仕組みで、料金の相場はおよそ1時間あたり500円程です。お店ごとに違うので、入店の際はしっかりと店員に聞いておきましょう。しかし基本料金コースは、漫画を読み始めると時間の経過がわからなくなり、延長料金の把握が難しくなります。そのため、初めて利用するならパックコースの方が分かりやすいです。パックコースは一定のまとまった時間で支払う料金が決められていて、漫画に夢中になっていても時間を気にすることなく楽しめます。パックコースのおおよその相場は三時間で千円程度、お店によっては十時間の利用で二千円前後でネットカフェに滞在できるので、結果的に基本料金コースよりもお得になります。